印刷 | このコンテンツを評価してください。

HP EliteBook 2540p Notebook PC - メモリの増設方法

解説

EliteBook 2540p のメモリを増設または交換する手順をご案内します。

本製品のメモリスロットは、増設用メモリスロット (本体底面のスロット) と標準メモリスロット (キーボード下のスロット) があります。それぞれのスロットにメモリを増設する手順をご説明いたします。

対象条件
» このコンテンツの対象条件 (対象機種、対象 OS など) については、こちらをご覧ください。

操作手順

作業前にお読みください

CAUTION:
  • メモリやコンピューター内部の基盤は静電気に弱い電子部品です。
    作業前に、ドアノブなど身近な金属に触れて人体にたまった静電気を放電してください。
    あるいは、アースバンドを身につけてから作業を開始してください。

  • 通電した状態で作業をおこなうと、コンピューターの故障につながる可能性があります。
    作業前に、コンピューターに接続されている AC アダプター、バッテリパックなどの電源機器類は全て取り外します。

  • メモリに触れるときは、金色の端子部に触れないようにメモリの端の部分を持つようにしてください。

  • 増設用メモリスロットが空いている場合は、必ず増設用メモリスロットに増設してください。標準メモリスロットは、標準で装着されているメモリを、より大きいサイズのものに交換される場合にのみ操作をおこなってください。

ご用意いただくもの

  • プラスドライバー (工具)

    標準メモリスロット (キーボード下のスロット) のメモリを交換する場合には、トルクスT8 またはマイナスドライバーが必要です。

  • 増設または交換するメモリ

    NOTE: EliteBook 2540p のメモリ仕様に関する情報を確認するには、下記のサポート情報をご覧ください。
    » メモリの仕様

増設用メモリスロット (本体底面のスロット) のメモリ増設 / 交換手順

  1. AC アダプター、バッテリパックを取り外します。

  2. 本体底面のメモリ、キーボード、HDD アイコンがついているスロットカバーの 3 つのネジ を十分にゆるめて、カバーを取り外します。

    NOTE: ネジは取り外せません。
  3. カバーの端を持ち上げて、取り外します。

  4. メモリスロットの位置を確認します。

  5. メモリスロットが 1 つあります。

    • メモリスロットに空きがある場合

      スロットに空きがある場合は、 手順 6 に進みます。

    • メモリスロットに既にメモリが装着されている場合

      メモリを取り外します。

      1. メモリを固定している両端にある金具のロックを外側に開きます。

        NOTE: 両端にある金具のロックは、手で外すこともできます。 ここでは、基板やメモリに直接触れないために例としてツールを使って作業しています。
      2. メモリが起き上がります。
        メモリの端子部分に触れないようにメモリの端を持ち、斜め上方向に抜き取ります。

      NOTE: 外したメモリは静電気防止効果のある袋などに保管してください。
  6. メモリの切り込みとメモリスロットの突起位置を合わせて、メモリを挿し込みます。

  7. 約40度の角度でしっかりとメモリスロットに挿し込みます。

    NOTE: 挿し込みが不十分ですとメモリが認識されません。 メモリはしっかりと挿し込んでください。
  8. メモリの端子部分に触れないようにメモリの端を押して、両端にある金具のロックに固定されるまで水平に倒します。

  9. 以上でメモリの増設または交換は完了です。
    逆の手順で元通りに組み立てます。

標準メモリスロット (キーボード下のスロット) のメモリ増設 / 交換手順

CAUTION: 内部には精密部品がございますので、作業には特に注意してください。
  1. AC アダプター、バッテリパックを取り外します。

  2. 本体底面のメモリ、キーボード、HDD アイコンがついているスロットカバーの 3 つのネジ を十分にゆるめて、カバーを取り外します。

    NOTE: ネジは取り外せません。
  3. ワイヤレスモジュールカバーのネジを十分にゆるめて、カバーを取り外します。

    NOTE: ネジは取り外せません。
  4. さらにキーボードアイコン がついている 7 つのネジ を十分にゆるめます。

    NOTE: ネジは取り外せません。
  5. 本体を表にして、液晶パネルを本体と水平になるように大きく開きます。

  6. スイッチカバーを親指と人指し指でつまむようにして、慎重に下から持ち上げます。

    CAUTION: スイッチカバーはケーブルで本体とつながっていますので、引っ張り過ぎないように十分に注意してください。
  7. キーボードの上端部分を少し持ち上げて、メモリ コンパートメントカバーが見える程度にずらします。

    CAUTION: キーボードはケーブルで本体とつながっていますので、引っ張り過ぎないように十分に注意してください。
  8. メモリ コンパートメントカバーのネジを外して、カバーを外します。

    NOTE: このネジは、トルクスT8 またはマイナスドライバーで取り外します。
  9. 標準メモリが装着されています。

  10. メモリを固定している両端にある金具のロックを外側に開きます。

    NOTE: 両端にある金具のロックは、手で外すこともできます。 ここでは、基板やメモリに直接触れないために例としてツールを使って作業しています。
  11. メモリが起き上がります。
    メモリの端子部分に触れないようにメモリの端を持ち、斜め上方向に抜き取ります。

    NOTE: 外したメモリは静電気防止効果のある袋などに保管してください。
  12. メモリの切り込みとメモリスロットの突起位置を合わせて、メモリを挿し込みます。

  13. 約40度の角度でしっかりとメモリスロットに挿し込みます。

    NOTE: 挿し込みが不十分ですとメモリが認識されません。 メモリはしっかりと挿し込んでください。
  14. メモリの端子部分に触れないようにメモリの端を押して、両端にある金具のロックに固定されるまで水平に倒します。

  15. 以上でメモリの増設または交換は完了です。
    逆の手順で元通りに組み立てます。

対象条件

  • 対象機種

    • HP EliteBook 2540p Notebook PC

» 解説に戻る

関連情報

メモリ増設後にメモリ容量を確認するには、下記のサポート情報をご覧ください。
Windows 上と BIOS 画面からメモリ容量を確認する方法のご案内です。
» コンピューター搭載メモリ容量の確認方法(Windows 7、Vista)

文書情報

Q&A番号:NBQA000875

最終更新日:2013/06/13

フィードバックの提供

このページの評価にご協力ください。今後のコンテンツ作成の向上のため参考にさせていただきます。 ありがとうございます。